ARCHIVE   ENTRY   COMMENT   TRACKBACK   CATEGORY   LINK   MEMBERS   RELATED SITES
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.07.28 Thursday

散歩感覚トリップ。

 
写真を始めた頃から大好きなサイトがあって、
旅行好きのご夫婦が旅先で撮った写真を絵ハガキにしたり、
いろんな雑貨を買い付けてきては販売していた。

月に1度、年に最低12回は旅をしていると書かれていて、
とっても羨ましく思ったものだった。

と言っても、毎月海外旅行や遠くへ行かれているのではなく、
日帰りや1泊で行ける電車や自動車での旅も含まれていて、
No Travel, No Life.というその生き方に、僕もこっそり憧れた。

僕の発想は単純なので、「近くても海を渡れば旅行だ!」と思い立ち、
地元の小さな港からフェリーで20分もかからない島へ行ってみることにした。
フェリーは多いときは1時間に2本くらい出ているし、
相棒スーパーカブと出かけても、往復1,000円でお釣りが来る。

小さな島だし、わざわざ旅行しに来ました!なんて人は少ないはずで、
ましてカメラをぶら下げてウロウロしてる者はほとんど皆無。
とりあえず島を1周してみようと、みかん山の間の小道なども含め、走った。

峠を登り切ったあたりで、島の裏側を見下ろせるスポットがあり、
「おおおおおおおおおおおお!」となって撮ったのがこの1枚。
あの「おおおおおおおおおおおおお!」は今でもはっきり覚えているし、
あれから、何度も「おおおおおおおおおおおお!」を求めて、この島へ行った。

真夏のきれいな海なのに、だーれもいないプライベートビーチ。

とても近くて、とても静かな、日常散歩感覚の旅先なのだ。
2011.07.27 Wednesday

I love LOMO blue (monstera72 version)


tomocandyさんの投稿に感化されて、僕も大好きなロモブルーを載せてみます。
フィルムによってもそうですが、季節によって、気温によって、同じLC-Aを使っても
ブルー具合が変わる気がします。

これは確か冬の海(午前中)だったと思うんですが、なんとなくやさしい青が出ていて、
という自己満足で自分だけで満足しちゃってます(汗)。

それより何より、どうやってギターを立てたんだっけ?
が、思い出せなくてモヤモヤしてます。
カメラバッグにもたれかけさせたんだったかなあ。。。

うーん、写ってないものは思い出せないです。。。

camera : lc-a
film : centuria 200

2011.07.26 Tuesday

I love LOMO-blue

 







初めて、LOMO LC-Aを使って写真を撮ったのは
今から7年前です
その頃デジカメで写真練習中やった ど素人の私は
(今もさほど変わってませんが)
80cm、1.5m、3m、∞というアバウトなピント合わせとフイルムで撮ることでかかる負荷に
あっさりつまずき、そっとタンスにしまいました、、、

それから2年の月日を経て
デジカメを神隠し的に失くしたのを機にLOMO LC-Aを再び手にしました
今から2年半前に、LC-A+を手にし、写真の透明感が増したと感じたことで
それからはもっぱらLC-A+で撮っています

初めての投稿、迷いに迷った挙句
私が何度撮って見ても感動してしまう“LOMOブルー”な写真を載せます



左:Tokyo Tower
  April 2011,Tokyo 【フィルム:Solaris400 カメラ:LC-A+】

右:梅雨が休んだ日の青空
  June 2011,Matsuyama 【フィルム:Solaris200 カメラ:LC-A+】